歯科衛生士さんの歯ブラシ指導

歯科衛生士さんの歯ブラシ指導

歯の矯正日記 歯科衛生士さんの歯ブラシ指導

2005/4/8

翌日、うそのようにゆかこさんの腰の痛みは引いていました。

『あんなに痛くて、市販の湿布貼っても効かなかったのに。。
やっぱりお医者さんの湿布の威力はすごいんだ〜!!』

ゆかこさんはとてもほっとしました。
腰の痛みは本当にこれから付き合っていかなくてはいけないのか?
と悩んでいたからです。


そして、今日は、
歯科衛生士さんに歯ブラシを見てもらう日です。

ゆかこさんは明るい気持ちで
歯科クリニックに向かいました。

ゆかこ:『こんにちは!!』

歯医者:『あ!ゆかこさん、どうでした?腰は?』

ゆかこ:『それが、骨には異常がなかったようで、
     お医者さんの湿布はったらすごくよくなったんです!』

歯医者:『そうでしたか。。。よかったですね!!』

ゆかこ:『やっぱり食いしばりのせいだったのでしょうか?』

歯医者:『う〜ん。そうかもしれませんね。』

ゆかこ:『なにはともあれ、痛みが引いたのでうれしいです。』


そしてゆかこさんは、歯科衛生士さんの元、
歯ブラシ指導を受けました。

まず、歯周病がどのくらいあって、
歯周病がつくる歯周ポケットの深さを測ります。

針金の先が丸くなったようなプローピング
呼ばれるものを歯と歯茎の間に刺して、
歯周ポケットの深さを測ります。

検査中はすこしチクチクしますが、そんなに痛くありません。
痛いところ、血がにじむところは
歯周病の進んでいる疑いがあります。

それをチェックして、磨き残し、
重点的に磨くべき所を記録してもらいます。

プローピングが終わると次は、みがき残しチェックです。

歯の全体に満遍なく、濃いピンク(青などもあります)の液体を
ぬっていきます。

もちろん、ゆかこさんは、
毎回歯を磨いてから歯医者さんにいっていますが、
それでも、みがき残しはありました。

衛生士:『ゆかこさん、歯を磨くときは、どちらの手で磨いてますか?』

ゆかこ:『左です。』

衛生士:『そうですか。やっぱり左に磨き残しが多いですね。』

ゆかこ:『え?そうなんですか?』

衛生士:『鏡みて貰ってもいいですか?
      左の八重歯の奥、それから生えかけの親知らず。』

ゆかこ:『ホントだ。すごいピンクが残ってる。。。』

衛生士:『後は唾液腺のある、下前歯の裏側。』

ゆかこ:『この前歯石とってもらったところですね。』

衛生士:『ここはブラシを当てる角度を変えてみてください。』

ゆかこ:『はい。。。』

衛生士:『前歯のうらは歯ブラシをたてにしてブラシの頭で。。。
     小刻みに、歯と歯茎の間にブラシを刺すようにして
     痛くない程度によこに動かしてください。』

歯科衛生士さんによると、
歯の矯正をつけたら、磨きにくくなるし、
歯石も溜まりやすくなるし、
虫歯もできやすくなるとのこと。

今、しっかり歯ブラシを丁寧にする習慣をつけておくことが、
とても大切で、せっかくきれいにする歯を虫歯にしたくないのであれば、
いつも以上に丁寧にしなくてはいけません。

歯間ブラシ、デンタルフロス、糸ヨウジなどをつかい、
最低夜だけでも時間をとって丁寧に磨きましょうといわれました。


ゆかこさんはかれこれ1時間ちかく歯ブラシ指導を受けました。

衛生士:『どう?コツはつかめましたか?』

ゆかこ:『はい。だいぶ。』

衛生士:『また、矯正をつけた後にも一度歯ブラシを見ますので、
     がんばってくださいね。』

ゆかこ:『ありがとうございました。』


衛生士:『次回は矯正はじめますので、ちょっと早めに来てくださいね。』



いよいよ矯正がはじまります。。。





続きを読む│歯の矯正の日

brilliant_teeth at 14:46│clip!歯の矯正日記 
ホワイトニング取材
歯のホワイトニング体験取材
@審美歯科ホワイトホワイト
審美歯科ホワイトホワイト ホワイトニング体験取材

矯正前の準備!
歯の矯正中に歯が痛くてなにも集中できないときにはDVDで映画鑑賞をおすすめします。私はネットでDVDレンタルをして24を集中して見て痛みを紛らわせました!歯の矯正装置をつける前に大量にDVDをレンタルしておくことをお忘れなく!TSUTAYA DISCASなら延滞料金なしだから安心、親知らずを抜いて顔が腫れて外出できないときも返却日を心配しなくてOKです!



DVD