顎関節症(がくかんせつしょう)

顎関節症(がくかんせつしょう)

顎関節症(がくかんせつしょう)

顎関節症の自覚症状は個人差がありますが、
口が開けにくかったり、
食事をすると疲れやすくかったします。

また片頭痛、耳鳴り、耳の圧迫感、ずれる感じ
耳の前方、慢性的肩のこり、顔のゆがみ
その他、目の奥下が痛い、不眠などの原因になります。

顎関節症の原因はいくつかあり、

顎の運動不足によるもの
短期的に強いストレスや、
外力がかかり異常をきたす場合。
交通事故後の顎の噛み合わせの崩れ。
精神的ストレス(死別、試験、仕事、子育て、離婚)
転倒や、ものがぶつかった場合
干物など堅いものを連続して食べた
全身的な問題による場合、リウマチ、骨粗鬆症 、更年期障害などです。

顎関節症を解消するには、原因が何かを調べる必要があります。自己解釈でマウスピースなど市販のものを買って試すよりは、歯医者さんに行って診てもらい、適切な指示を受けましょう。

brilliant_teeth at 20:29│clip!歯と病気 | 歯の用語集
ホワイトニング取材
歯のホワイトニング体験取材
@審美歯科ホワイトホワイト
審美歯科ホワイトホワイト ホワイトニング体験取材

矯正前の準備!
歯の矯正中に歯が痛くてなにも集中できないときにはDVDで映画鑑賞をおすすめします。私はネットでDVDレンタルをして24を集中して見て痛みを紛らわせました!歯の矯正装置をつける前に大量にDVDをレンタルしておくことをお忘れなく!TSUTAYA DISCASなら延滞料金なしだから安心、親知らずを抜いて顔が腫れて外出できないときも返却日を心配しなくてOKです!



DVD