歯ぎしり

歯ぎしり

歯ぎしり


歯ぎしりは精神的ストレスや疲れ、
また歯の噛みあわせが悪い人が歯ぎしりをしてしまいます。

睡眠時の歯ぎしりや歯の噛みしめは、
体重の約2倍もの力が歯や顎にかかり、歯を傷めます。
歯だけではなく身体が緊張状態になり筋肉が疲労したり、
偏頭痛の原因にもなります。

歯ぎしりは放っておくと、歯がすりへったり、
あごの関節症状(顎関節症)になったり、
歯がぐらつく(歯周病)などの症状がみられるようになります。

歯の矯正中やかみ合わせの調整をしている際など、
歯ぎしりや歯の食いしばりがあったりします。
歯の矯正中であれば一時的なものなので、
ナイトガードなどをして様子を見たりします。

たとえば、親知らずが生えてきて、
歯が動いたりするのがきっかけで、歯ぎしりがはじまることも。

心当たりの原因がなくても、
歯ぎしりや歯の食いしばりが続く場合、
早めに歯医者さんに診てもらいましょう!





brilliant_teeth at 20:48│clip!歯の用語集 | 歯ぎしりについて
ホワイトニング取材
歯のホワイトニング体験取材
@審美歯科ホワイトホワイト
審美歯科ホワイトホワイト ホワイトニング体験取材

矯正前の準備!
歯の矯正中に歯が痛くてなにも集中できないときにはDVDで映画鑑賞をおすすめします。私はネットでDVDレンタルをして24を集中して見て痛みを紛らわせました!歯の矯正装置をつける前に大量にDVDをレンタルしておくことをお忘れなく!TSUTAYA DISCASなら延滞料金なしだから安心、親知らずを抜いて顔が腫れて外出できないときも返却日を心配しなくてOKです!



DVD