知覚過敏(ちかくかびん)

知覚過敏(ちかくかびん)

知覚過敏(ちかくかびん)


歯のエナメル質がすり減ってその下の象牙質がむき出しになってしまい、
冷たい水や甘いものが歯に染みることを知覚過敏(ちかくかびん)といいます。寒い季節、外出したときに歯がしみることもありますね。

象牙質には神経の管が通っているため、歯に染みるのです。
歯と歯茎の境目はゴシゴシ磨きすぎるとよくありません。
やわらかめの歯ブラシで細かく丁寧に磨くことが大切です。

またホワイトニングを行うときも知覚過敏を起す人がいます。そのため、ホワイトニングの際は知覚過敏予防にフッ素コートをしたりします。

また体調が悪いときなども知覚過敏になります。体調が悪いときは口の中の血流なども悪くなるためです。

あまりにも歯がしみるようなら、歯医者さんにみてもらいましょう。

歯周病が知らない間に進行し歯茎が下がっていることが原因で知覚過敏になっていることもあるので、早期発見、早期治療が一番!




brilliant_teeth at 19:56│clip!歯の用語集 
ホワイトニング取材
歯のホワイトニング体験取材
@審美歯科ホワイトホワイト
審美歯科ホワイトホワイト ホワイトニング体験取材

矯正前の準備!
歯の矯正中に歯が痛くてなにも集中できないときにはDVDで映画鑑賞をおすすめします。私はネットでDVDレンタルをして24を集中して見て痛みを紛らわせました!歯の矯正装置をつける前に大量にDVDをレンタルしておくことをお忘れなく!TSUTAYA DISCASなら延滞料金なしだから安心、親知らずを抜いて顔が腫れて外出できないときも返却日を心配しなくてOKです!



DVD