歯ぎしりと職業病

歯ぎしりと職業病

歯ぎしりをするという悩みを抱える人で、
職業柄細かい作業をしていて、いつも左の方に負担がかかる。
パソコンの仕事でマウスを持つ右の肩が凝りやすい。
偏頭痛がする。。


利き腕には負担がかかりがち。

たとえば美容師さん、ネイルアーティストさん、
グラフィックデザイナーさん、プログラマーさん。。



などなど他にも挙げればいろんな職業がありますが。。。


細かい作業をする人は目も疲れやすく、
目から来る眼精疲労も肩に負担となったり、
長時間の集中からくる疲れもあり、
ストレスも溜まりやすいのです。


また、バッグを持つ肩がいつも一緒だったり、
運動不足で血行不良だったり。


いろいろなことが原因に考えられますが、
身体の半身のどちらかに負担がかかり、
癖になってしまっていたりすると、
歯ぎしりも同じく、どちらか一方に酷く症状が現れたりします。


歯ぎしりをした次の日に偏頭痛がしたり、
肩こりが酷くなったりするのはそのためです。


歯ぎしりが酷いと偏頭痛や肩こりだけでなく、
顔のバランスまで変わってしまうことも。


一時的なものであれば意識して
体の負担をバランスよくするために普段の生活を改め、
片方の肩だけで重たいかばんを持たないようにしたり、
片方の奥歯だけでものを噛まないように意識したり、
仕事中も肩が凝ったり、頬杖をついていたら肩をまわすようにして、
なるべく片側に負担をかけないようにしましょう。


毎日の習慣ですが癖になってしまっている人は
特に意識してみましょう。


そして、歯ぎしりを自覚している人は
歯茎がはれてしまったり、
顔の筋肉や肩が凝ってしまわないうちに、
一度歯医者さんにみてもらいましょう。


brilliant_teeth at 16:57│clip!歯ぎしりについて | 歯と病気
ホワイトニング取材
歯のホワイトニング体験取材
@審美歯科ホワイトホワイト
審美歯科ホワイトホワイト ホワイトニング体験取材

矯正前の準備!
歯の矯正中に歯が痛くてなにも集中できないときにはDVDで映画鑑賞をおすすめします。私はネットでDVDレンタルをして24を集中して見て痛みを紛らわせました!歯の矯正装置をつける前に大量にDVDをレンタルしておくことをお忘れなく!TSUTAYA DISCASなら延滞料金なしだから安心、親知らずを抜いて顔が腫れて外出できないときも返却日を心配しなくてOKです!



DVD