ホワイトニングの仕組み(オフィスホワイトニング)

ホワイトニングの仕組み(オフィスホワイトニング)

歯の矯正によって歯並びがきれいになると、
気になるのが歯の白さ。

歯の矯正が終わったあと(ブラケットとワイヤーを外した後)は、
歯のクリーニングをしてもらいます。

歯の表面にブラケットをつけていたので、
そのままだと表面がザラザラしていますし、
ブラケットの周りのみがき残しによる着色などがあったりします。

大抵、PMTCという歯のクリーニングをしてもらいますが、
より、キレイな白い歯を持続させたい場合にはPMTCの後に、
時間を空けて(1週間以上)ホワイトニングをします。


ホワイトニングとは消毒液と同じ成分である過酸化水素をつかって、
歯にしみこんだ着色成分を分解、漂白することです。


歯医者さんなどで行うホワイトニングは、オフィスホワイトニングといいます。


オフィスホワイトニングでは、
過酸化水素を30〜35%含むペーストを白くしたい歯に塗り、
光をあてることによって白くします。


当てる光は歯科医院などによってさまざまですが、
ハロゲンライトやプラズマライト、LED(青色発光ダイオード)を使います。


この光を当てることにより、過酸化水素が活性化し、
歯にしみこんだ着色成分が分解、漂白されて歯が白くなります。



brilliant_teeth at 22:48│clip!歯のホワイトニング 
ホワイトニング取材
歯のホワイトニング体験取材
@審美歯科ホワイトホワイト
審美歯科ホワイトホワイト ホワイトニング体験取材

矯正前の準備!
歯の矯正中に歯が痛くてなにも集中できないときにはDVDで映画鑑賞をおすすめします。私はネットでDVDレンタルをして24を集中して見て痛みを紛らわせました!歯の矯正装置をつける前に大量にDVDをレンタルしておくことをお忘れなく!TSUTAYA DISCASなら延滞料金なしだから安心、親知らずを抜いて顔が腫れて外出できないときも返却日を心配しなくてOKです!



DVD