虫歯になりやすい人となりにくい人がいるのはなんで?

虫歯になりやすい人となりにくい人がいるのはなんで?

歯のQ&A 質問
しょっちゅう虫歯になります。ちゃんと歯を磨いているつもりなのに。。
虫歯になりやすい人となりにくい人がいるのはなんで?


歯のQ&A 回答
虫歯になりやすいというのは、歯を磨いているつもりでも、
ちゃんとみがけていないか、だ液の質に問題があるか。
どちらかが原因です。

歯を磨いているつもりでも、
きちんと磨き残しがないかチェックして見ましょう。


歯みがきのみがき残しチェックを使い、
歯磨き粉をつけずに磨いてみましょう。

歯ブラシは、小刻みに優しく時間をかけて磨くことが、
虫歯の原因プラークを除去するのに効果的です。

また、歯みがき後にキシリトールガムを噛む、
フッ素ジェルを歯の表面に塗ることも虫歯予防の効果があります。


だ液の質に問題があるというのは、
だ液の量が少ない、だ液の中の虫歯原因菌が多い、
だ液の中和力がないなどの問題が挙げられます。


まずだ液の量が少ない=口の中が乾きやすい、乾いている
という状態は虫歯になりやすくなります。


食事の後には口の中で食べたご飯やパンなどがだ液で分解され、
糖になり、虫歯菌のえさになります。
虫歯菌が酸を発生させ、口の中が酸性になり、
歯からミネラル分が溶け出します。
それを脱灰(だっかい)といいます。

通常、口の中は中性に近い弱酸性に保たれていますが、
食事や甘い飲み物が口の中に入ってくるたびに、酸性に傾きます。

しかしその後はだ液に含まれるカルシウムやリンが酸性になった時に
溶け出してしまった部分に取り込まれ、
エナメル質を修復してくれる働きがあるのです。

だ液の量が少なければ、この流れが上手くいきません。

また常にジュースやお菓子が頻繁に口に入ってくる状態だと、
酸性に傾きっぱなしになり当然虫歯になりやすくなります。


だ液の量を増やすには、よくかむ食物繊維の多い食べ物を意識して食べ、
海藻類などミネラルのある食べ物を意識して食べましょう。

また、水分補給を怠らず、歯みがきをし、
間食や甘い飲み物を減らし、口の中の酸性の状態を短くします。


だ液検査なども歯医者さんでできるので、
自分で虫歯になりやすいと感じる方は、検査して見ましょう。






brilliant_teeth at 20:59│clip!歯のQ&A 
ホワイトニング取材
歯のホワイトニング体験取材
@審美歯科ホワイトホワイト
審美歯科ホワイトホワイト ホワイトニング体験取材

矯正前の準備!
歯の矯正中に歯が痛くてなにも集中できないときにはDVDで映画鑑賞をおすすめします。私はネットでDVDレンタルをして24を集中して見て痛みを紛らわせました!歯の矯正装置をつける前に大量にDVDをレンタルしておくことをお忘れなく!TSUTAYA DISCASなら延滞料金なしだから安心、親知らずを抜いて顔が腫れて外出できないときも返却日を心配しなくてOKです!



DVD