歯軋りの種類〜クライング

歯軋りの種類〜クライング

歯軋りはブラキシズムとよばれ、いくつかの種類があります。

ぎりぎりと嫌な音を立てる歯軋りはクライングといいます。

下記のイラストのような感じの歯軋りです。

クライング 歯イラスト画像

歯軋りの原因はさまざまで、
ストレスによるものや、かみ合わせによるものなどがあります。

クライングはほおっておくと、歯のエナメル質が削れてしまい、
虫歯になりやすくなったり、酷い人は歯が削れて短くなってしまいます。

そうなってしまうと、かみ合わせのバランスも悪くなりますし、
口内環境によくありません。


一時的な歯軋りならばいいのですが、
慢性的に続くようであれば、歯医者さんにみてもらうことが大事です。

顎関節症などの原因にもなるので注意しましょう。

brilliant_teeth at 00:55│Comments(0)clip!歯と病気 

歯軋りの種類〜クライングにコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ホワイトニング取材
歯のホワイトニング体験取材
@審美歯科ホワイトホワイト
審美歯科ホワイトホワイト ホワイトニング体験取材

矯正前の準備!
歯の矯正中に歯が痛くてなにも集中できないときにはDVDで映画鑑賞をおすすめします。私はネットでDVDレンタルをして24を集中して見て痛みを紛らわせました!歯の矯正装置をつける前に大量にDVDをレンタルしておくことをお忘れなく!TSUTAYA DISCASなら延滞料金なしだから安心、親知らずを抜いて顔が腫れて外出できないときも返却日を心配しなくてOKです!



DVD